『国際インテリジェンス最新事情』

国内外でのインテリジェンスに関する最新情報、分析をお届けします。 スパイ、謀略、国際政治、ビジネス情報戦、情報史、など盛り沢山の内容となっております。

◆まぐまぐメルマガ『国際インテリジェンス機密ファイル』ご紹介。 ご登録はこちらです→ http://www.mag2.com/m/0000258752.html 世界のインテリジェンスに関する公開・非公開情報をお伝えします これを読めば貴方も一流のスパイになれるかもしれません。 スパイ、秘密工作、国際政治、暗号、国際ビジネス、歴史、外交、 軍事、危機管理、政治に関する第一級の情報になっています。

◆インフルエンサー養成講座。井口方式。

◆インフルエンサー養成講座。井口方式。


https://icckame.com/lp/29891/949152/


★ポイント


インフルエンサーと呼ばれる人々は
その名の通り、影響力を武器にしている人々です。


「人に与える影響力」が、
収入の桁を変える力を秘めています。


今の時代、これからの時代
ますます増えていくインフルエンサーと
それに伴って拡大するインフルエンサー市場。


世界のトップスキルを学び、
一流の影響力の付け方を
極めて再現性の高いメソッド化された
ビジネスモデルで学ぶだけで


たとえ知識がなくても、商品がなかったとしても
ゼロから始めて、
誰でも一流のインフルエンサーに。



◆ダン・ケネディ『常連システムの作り方』、ご紹介。

◆ダン・ケネディ『常連システムの作り方』、ご紹介。


★価格:2,980円


http://directlink.jp/tracking/af/253378/grH2Sdgs/



※要旨



→300年続くお茶屋さんの
すごいビジネスの仕組み


→京都のお茶屋さん。実は300年以上の歴史があり、
江戸時代から現代まで繁栄し続けている店もあります。


→お茶屋さんのビジネスの基本は、
顧客一人当たりの生涯価値を上げることと、
信用出来る人の紹介です。


→入り口で「一見さんお断り」のフィルターをかけることで、
一人ひとりのお客様を誠心誠意込めてもてなし、
顧客一人当たりの生涯価値を上げることに集中できます。
価値を分かってくれる客を相手に、
高額なサービスを提供することができるわけですね。


→さらに、原則はツケ払いですが、
信用できる紹介の人を相手にしているため、
リスクを抑えつつ単価を上げることができます。


→(トラブルが起きた時は紹介者が責任を負うため、
紹介する側もされる側も緊張感を持ち、
お店にとって「いいお客」であろうとします。)


→こうしたシステムのおかげで、お茶屋さんは、安心して、
信頼関係に基づく長いお付き合いをしていくことができます。


→そして、お客様が気持ちよく楽しく過ごせるように、
最高のおもてなしをするから、
またいいお客さんが集まってくる
「無限の連鎖」が生まれるというわけです。


→300年以上続くお茶屋さんは、
常連客と紹介客こそがビジネスの根本であり、
そのほうが結果的に安定したビジネスが作れるということを、
長い経験から知っているのです。




◆スプラッシュ・イングリッシュ講座、坪田方式


◆スプラッシュ・イングリッシュ講座、坪田方式。



https://icckame.com/lp/29683/949152/



★ポイント


単語やフレーズを言うだけの
ジレンマを解消し、
思っていることを
次から次へと英語で言葉にできる
秘密の方法を暴露する
強烈なキャンペーン。




★坪田充史、略歴。


安倍総理・コロンビア大統領通訳

プレデンシャルスペイン語アカデミー校長



通訳経験を活かし、
世界のエリートだけが知っている世界最先端の語学習得法を教える

プレジデンシャルアカデミーを立ち上げ、

わずか1年半で、日本全国はもちろん世界13カ国で
700人以上が学ぶほどに広がり、

22歳から83歳までの幅広い人たちに対し、
外国語を最速で学び、そのスキルを使って世界を飛び回りながら、

お金と時間を自由にできる方法を教えている。



◆長谷澄夫『体内革命。超健康プロジェクト』ご紹介。

◆長谷澄夫『体内革命。超健康プロジェクト』ご紹介。


https://icckame.com/lp/29608/949152/


政財界・芸能界の大物が頼り、超名門大学と共同研究する
天才治療家が究極のセルフケアスキルを伝授


★長谷澄夫、略歴


空手の練習中に負った大ケガを、専門医ではない市井の一治療家が
劇的に好転させたことに衝撃を受け、自身も治療家を志す。

28年間に約35 万人の身体の不調を引き受け、臨床経験を積み重ねた後、
犲N轍箸里燭瓩亮N轍鉢瓩瞭擦悄


病院で匙を投げられた難病の患者を治し、余命のなかった患者の命を延ばし、
未来を担う子供達を数多く救うなど、その神業的な手技は“アートハンド”と呼ばれ、
多くの著名人、政財界のVIPの駆け込み寺にもなっている。


著書に『なぜ母親は、子どもにとって最高の治療家になれるのか?』
(和器出版)がある

◆山崎拓巳『やる気スイッチ・養成講座』、ご紹介。

◆山崎拓巳『やる気スイッチ・養成講座』、ご紹介。


https://icckame.com/lp/29740/949152/


「意欲」と「行動」の因果関係を
今回のプロジェクトでやさしく丁寧に解説し、
明日からすぐに実践できる秘密の目標達成メソッド。


★山崎拓巳、略歴。

1965年三重県生まれ。
広島大学教育学部中退。
20歳で起業。
22歳で「有限会社たく」を設立。以来30年以上、多岐にわたり事業を同時進行に展開中。


現在まで40冊以上を上梓し、累計150万部のベストセラー作家でもある。
講演も大人気を博しており、「凄いことはアッサリ起きる」夢・実現プロデューサーとして、コミュニケーション術、リーダーシップ論、メンタルマネジメントなど多ジャンルにわたり行ない、世界で200万人以上に向けてスピーチをしてきた。


主な著書に、
『さりげなく人を動かす スゴイ! 話し方』
『お金のポケットが増える スゴイ! 稼ぎ方』
(いずれも、かんき出版)、


『やる気のスイッチ! 』
『人生のプロジェクト』
『気くばりのツボ』
(いずれも、サンクチュアリ出版)などがある。


◆寺田昌嗣『フォトフォーカス・リーディング』を読みとく

◆寺田昌嗣『フォトフォーカス・リーディング』を読みとく


http://directlink.jp/tracking/af/253378/R15XXNwN/

(送料、550円のみで入手可能)

★ポイント


→余命5年、病室で3000冊の本を読んだ孫正義


→実際に、世の中でお金持ちと言われる一流の経営者は大量に本を読む事で有名です。


→楽天の三木谷社長は1年間で500冊以上の本を読むと言われています。


→そしてソフトバンク創業者の孫正義は余命5年を宣告されたにも関わらず病室で3000冊の本を読み切りました。


→その結果、2014年には総資産約2兆488億円で日本富豪ランキング1位になりました。


◆藤井くい『黄金思想:影響力のエネルギー』ご紹介。



◆藤井くい『黄金思想:影響力のエネルギー』ご紹介。



https://icckame.com/lp/29176/949152/



イギリスの名門オックスフォード大学を始め、
世界の権威も注目する

圧倒的な存在感を発揮し
「お金」「人」「影響力」
その全てを手に入れる、

そんな科学的な手法を公開



★藤井くい先生、略歴。


2008年に中国吉林省総資産1兆円大富豪である
「クリエイトアバンダンス」のマーヤ先生と出会う。
自分を含めて1兆円大富豪に
入門している弟子全員が
自分を変えて豊かさと幸せを手に入れていることから、
不調な事業を含め全てを手放し教えを
世界に広める活動を開始。


◆通貨経済の閉幕とワンワールド経済について。インペリアイズ6月号、落合メソッド。

◆通貨経済の閉幕とワンワールド経済について。インペリアイズ6月号、落合メソッド。


https://realisasp.com/lp/23190/949487/


月額、4,980円。


★ポイント


→金価格を固定するために先物相場で空売りを繰り返す勢力の正体


→フォートノックスの金塊の所有権は誰にあるのか


→中世から続く日本伝統の金融システムの実態


→明治新政府で日本の金融システムをつくった人物の正体。




◆忍者マッサージの秘伝、ご紹介。

◆忍者マッサージの秘伝、ご紹介。


https://icckame.com/lp/29037/949152/



700年前から甲賀忍者の末裔に
脈々と受け継がれてきた秘伝の手法を公開!

15秒にも満たない施術で
「肩こり」「腰痛」「頭痛」「膝の痛み」などの体のコリや
不調を改善するだけでなく
「小顔」「姿勢矯正」「バストアップ」「ダイエット」
「疲労回復」「アンチエイジング」などにも効果を発揮。

・吉田沙保里(女子レスリング世界16連覇)
・伊調馨(女子レスリング五輪4連覇)、
・棚橋弘至(新日本プロレスのエース)

など、日本を代表するアスリートたちも絶賛。


◆寺本隆裕『ウェブセールスライティング習得ハンドブック』を読み解く




◆寺本隆裕『ウェブセールスライティング習得ハンドブック』を読み解く



※要旨


・売れなければすべて無駄。


・自分の商品ばかり考えているのはダメ。


・必要なのは「売るスキル」。


・日本中には420万社近くの会社があり、
それぞれの会社が
何十個、何百個、何千個もの商品を日々、
開発して売り続けています。


・これは、日本国内だけで見ても、
天文学的な数字の商品が売られていることを意味しています。
しかし、その中で売れ続けているのはほんの一握りです。



・売り方で売上が上がる理由
それは文章の力です。言葉で商品や、
サービスをアピールする文章です。
専門的な言葉だと、
そんな風に商品を売るための文章を
「セールスコピー」と呼びます。



・これは人間心理の本質に基づいて、
「どうすれば相手の「欲しい」
という感情を引き出せるか?」
という研究の上で、成り立っているスキルです。


・ホームページ、ブログ、チラシ、
セールスコピーは欠かせない。


・最近のユーザーは、ホームページやメルマガ、
ブログに書いてある文章(セールスコピー)で
商品を買うか、買わないかを決めます。



・文章を書く技術ではありますが、
書くというよりも素材を集めて、
それを組み合わせるものだからです。
だから文章力とか、
文法力とかそういうものは、関係ありません。





★寺本隆裕『ウェブセールスライティング習得ハンドブック』
の詳細は、こちら。
(価格、550円。送料無料)


http://directlink.jp/tracking/af/253378/Wdf0jLWY/










QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ