『国際インテリジェンス最新事情』

国内外でのインテリジェンスに関する最新情報、分析をお届けします。 スパイ、謀略、国際政治、ビジネス情報戦、情報史、など盛り沢山の内容となっております。

◆まぐまぐメルマガ『国際インテリジェンス機密ファイル』ご紹介。 ご登録はこちらです→ http://www.mag2.com/m/0000258752.html 世界のインテリジェンスに関する公開・非公開情報をお伝えします これを読めば貴方も一流のスパイになれるかもしれません。 スパイ、秘密工作、国際政治、暗号、国際ビジネス、歴史、外交、 軍事、危機管理、政治に関する第一級の情報になっています。

◆山下財宝、フィリピン黄金伝説の真実について

◆山下財宝、フィリピン黄金伝説の真実について


http://directlink.jp/tracking/af/693532/O1QCQTjF/


※注目のポイント


・マルコスは約20年間もフィリピン大統領として君臨し、独裁的な政治を敢行した(戒厳令と夜間外出禁止令施行後、国内の犯罪率が劇的に低下し、政情の安定は1970年代を通じて経済成長につながった)


・1974年、小野田はフィリピン軍に投降したが処罰されることはなく、忠誠心の高い立派な軍人として、帰国の途についた。当時のフィリピン大統領はマルコスであった


・全人類が所有する金塊18万トンのうち、4%の7500トンをマルコスが管理していたという衝撃情報が明らかに。


・「山下財宝」の「山下」とは、第14方面軍司令官山下奉文のこと。マルコスが発掘した金塊には、山下奉文が絡んでいる。


◆ドゥーリー『脳科学マーケティング100の心理技術』を読み解く







◆ドゥーリー『脳科学マーケティング100の心理技術』を読み解く



※要旨



・現代のニューロサイエンスは、
私たちの脳の内側を見つめ、
心理学のブラックボックスを開けるのに
役立つツールをもたらした。


・今や機能的磁気共鳴画像法(fMRI)による
脳スキャンという魔法を使えば、
たとえば、高すぎる値段を見聞きしたときの
脳の反応が、つねられたときの反応
ーーつまり、痛いと感じたときの反応と
非常によく似ていることがわかる。


・また、脳波計(EEG)の技術のおかげで、
ある種の脳の活動を測定するコストが下がり、
より多くの統計用サンプルデータが
得られるようになったため、広告や製品の
確実な最適化が行なわれるようになった。


・ニューロマーケティングとは、
要するに脳の働きを理解し、
その知識を活用してマーケティングと
商品の両方を改善することだ。


・ニューロマーケティングのテクニックが
適切に使われれば、より優れた広告、
より優れた商品が生まれ、顧客はより満足する。


・誰だって気に入ったと思える商品が欲しいし、
退屈なコマーシャルは見たくない。



・「賢いマーケティング」とは、
あなたの脳を使うことだけではない。
あなたの顧客の脳を使うことでもあるのだ。





※コメント
次々と新しいビジネス書が出てくる。
どれを読み、どれを読まないか。
限りある時間で、調整したい。



★ドゥーリー『脳科学マーケティング100の心理技術』
の詳細、購入はこちら↓


http://directlink.jp/tracking/af/253378/Lcij7go5/







◆ホイットマン『現代広告の心理技術101』を読み解く



◆ホイットマン『現代広告の心理技術101』を読み解く



※要旨


・実はネット上の広告にしても、ダイレクトメールにしても、広告で商品を売るときに大事なことは
「なぜ、お客がこの商品を買うのか?」という顧客の心理状態を把握することにあります。
それを把握せずに売れた広告の上辺だけをマネしても同じように売れるワケがないのです。


・初めて商品を見た人と何度も商品を見ている人では、
人が頭の中で考えることは全く違います。
欲しいと思っている人に商品を売るのは簡単です。


・広告の技術とは文章の良し悪しではなく、
顧客の心理を巧みに突いて、どういうタイミングで、
何をどういうふうにアプローチすれば
欲しいという気持ちを喚起できるかにあります。


・お客の心をしっかりと掴めば、
広告費をドブに捨てることなく
費用対効果の高い効果的な広告を作ることができるわけです。



・恐怖はストレスをもたらす。
恐怖は不利益を暗示する。
恐怖は人を麻痺させる。


・恐怖をあおれば売れる。
恐怖は人を刺激し、急き立てる。
人に行動を起こさせ、お金を使わせる。


・しかし、恐怖を利用して商品やサービスを効果的に
売るためにはその恐怖の対象を解決できる可能性が
その商品やサービスに本来備わっていなければならない。
そして広告の中に、
脅威を軽減するために確実に達成できる具体的で
信用できる提案が織り込まれていなければならない。



・顧客心理さえ理解できれば反応を取るために頭をひねって
広告キャンペーンを企画する必要もなければ、
「説得」や「値引き」、「締切り」といった強引なセールスに頼る必要もなく、
楽に反応を取る広告を作ることもできます。




※コメント
ビジネスと心理は、相関関係にある。
よくよくその分野について研究が必要だ。




★ホイットマン『現代広告の心理技術101』
の詳細、購入はこちら↓


http://directlink.jp/tracking/af/253378/OhCZrcqd/





◆累積式ビジネス資産構築法

◆累積式ビジネス資産構築法


http://directlink.jp/tracking/af/237165/gGnve0Gr-L1OkJHxZ/


★講師、藤田哲也、略歴


・延べ1500名以上の起業志望者のサポートをおこなってきた、起業支援コンサルティングのエキスパート。


・サラリーマンの起業支援はもちろんのこと、小規模店舗の売上アップなどのアドバイスもおこなっており、体育会出身者らしくグイグイ引っ張っていくサポートには定評がある。


・2009年にシーサイドレーベル株式会社を設立し、自身の経験を伝えていくために起業支援のコンサルティング事業をスタート、これまでに述べ1500名以上のサポートを実施、現在に至る。


・単に稼ぐために起業するのではなく、家族との時間を大切にしながら身の丈に合ったビジネスを継続していく起業プランを推奨している。


・自身も2人の娘の父親として家事や育児に積極的に参加し、生後3か月の娘の育児を担当しながらビジネスを大きくしてきた経験を持つイクメン起業家である。


・特技はテニスで、元テニス日本ランカーという肩書を持つ。


◆チェンジメーカー・メソッド、竹中方式。

◆チェンジメーカー・メソッド、竹中方式。


http://directlink.jp/tracking/af/237165/ymEag6Do-1Ahqf5yh/


★竹中亮祐プロフィール


・1990年生まれ、大阪市立大学卒業。実業家・投資家


・三菱電機(株)1年で退職。
大阪から上京して起業。
海外在住。
国内外で5社経営。
某銀行最高顧問。
カンボジア学校理事


・著書10冊(全冊Amazon・ibooksで1位を獲得)


★<竹中の電子書籍>


第1弾:『人生が50倍楽しくなる思考法』
第2弾:『夢を叶える2つのお金の使い方』

第3弾:『脱サラする前にやっておくべき3つのこと: 目標を次々と達成する誰も知らない成功法則』
第4弾:『「やり方」よりあり方』
第5弾:『FX1年生〜元手5000円から始める投資生活!〜』


第6弾:『会社を辞めて本当の自由を手にいれるために〜小さな希望が実現する日〜』
第7弾:『なぜ2度目の挑戦をFXにした人は成功するのか?』

第8弾:『独立への扉を開く自由な生活への招待状』
第9弾:『LAST CHANCE〜24歳で僕が起業した理由は人生が1度きりしかないことを知ったから〜』
第10弾:『FXで稼ぐ極意』




◆本音が伝わる英会話法、小池真由美方式。



◆本音が伝わる英会話法、小池真由美方式。





http://directlink.jp/tracking/af/237165/NYN8eBEn-yyUiL0o4/




・「話す」ということに徹底的に集中したメソッド



・口は話す訓練をしないと話せるようには動きません。
徹底的にアウトプットする(口に出す)ことで、
音声情報を上書きしていくメソッドがあります。


・通訳学校でしか教えていない特別な方法で、
結果的にリスニング・リーディング・ライティングも身につく


・このメソッドで意識して
毎日少しずつ異なる内容の教材を話し続けることで、
耳→脳→口のリンクを強化していきます。



◆身体の変化で、心を変え、人生を変える。谷けいじ方式。


◆身体の変化で、心を変え、人生を変える。谷けいじ方式。



http://directlink.jp/tracking/af/237165/vqpeEJYy-nn6L9lLb/



★谷けいじ、略歴。


・香川県高松市出身
BMA-ボディーメイク・アカデミー 主宰
パーソナルトレーナー


・10歳から体操競技に打ち込み、体操三昧の青春を送る。
しかし17歳の時に腰椎椎間板ヘルニアを発症し、
極度の座骨神経痛により体が全く曲がらなくなり、選手生命の危機に瀕する。
あらゆる治療を試すも改善せず途方に暮れていた時に、ある運動療法と出会い、
奇跡的にヘルニアの症状が改善し、インターハイや国体で決勝進出を果たす。


・大学卒業後は、イチロー選手や三浦知良選手のトレーナーとして有名な
オリンピックトレーナーのもとに半年間住み込み、技術を磨く。
4年間トレーナーを経験し、病院のリハビリ施設に勤務し
要介護認定を受けている方々のリハビリを担当。


・これまで2歳から105歳まで、
Jリーガー、競輪選手、プロゴルファーなどのトップアスリートから
一部上場企業の経営者などのビジネスエリート層、さらには、寝たきりの高齢者まで、
マンツーマントレーニングを中心に2000名以上のトレーニング指導を経験。



・ミッションは「體育を通して人生を応援する」。
2016年、ミッションの実現のために、
「身体の変化を通じて心を変え、人生を変える」ための学校である、
「BMA-ボディーメイクアカデミー」を設立し、
日本人の基礎体力の底上げを目指している。




◆ダン・ケネディ『世界一ずる賢いフェイスブック集客術』を読み解く


◆ダン・ケネディ『世界一ずる賢いフェイスブック集客術』を読み解く


※要旨



・本書は、見込み客の獲得とより多くの利益を生み出すための作戦ノートだ。


・フォロワーを獲得し、自分の名前の露出を増やすという
従来のメディア活用法は大間違いだ。


・ソーシャルメディアの犠牲者であり続けることをどうすれば止められるのか。
時間と金と労力を費やして換金できない「いいね!」や「シェア」を
たくさん集めて満足するのではなく、
真の目的のためにソーシャルメディアを活用するにはどうすればいいのか。


・ソーシャルメディアを使いこなすための第一歩は、
ソーシャルメディアが顧客販売に結びつけるための
1ルートにすぎないと知ることから始まる。


・本書により、ソーシャルメディアを介してコールド・トラフィックに
直接売り込むためのカギ、さらに、アクセス数を増やして
見込み客を引きつけるためのサイトの構築方法を学ぼう。


・ステップ・バイ・ステップで行なう効果実証済みのテクニックなら、
あなたの望みどおりの目標に到達できるだろう。


・ソーシャルメディアを特別扱いする必要なし
自分の名前を専門家として広めよう


・わずかな違いが大きな差を生む
ネットを介さないメディアの価値を再発見する


※コメント
ケネディは、相変わらず力の衰えないマーケッターだ。
常に勉強を怠っていないようだ。
見習いたいビジネスマンだ。





★ダン・ケネディ『世界一ずる賢いフェイスブック集客術』
の詳細、購入はこちら↓


http://directlink.jp/tracking/af/253378/EOsYnwMa/





◆デイブ・ラクハニ『説得の心理技術』を読み解く



◆デイブ・ラクハニ『説得の心理技術』を読み解く



※要旨


・人は皆、ものごとが
自分の望みどおりに進めばいいと思っている。


・われわれは赤ん坊の頃から
周囲の人々を説得しようと試みている。


・声をあげて泣き、笑い、両手でテーブルをバンバン叩く。
原始的ながらーー効果的な方法だ。


・子ども時代、母親と一緒にスーパーマーケットへ
行ったときのことを思い出してほしい。


・お菓子を買ってほしいとねだらなかったか?
これが説得という行為である。


・学生時代に誰かをデート
に誘ったことがあるのではないか
これも説得である。


・ところが社会に出ると、
他者を説得するために必要な粘り強さが
いくぶんか失われてしまうように思える。

・恐れてはいけない。


・営業販売、接客、社内コミュニケーション、
友人や家族など、状況や相手を問わず、
他者を説得するために一体何が必要なのか。
その疑問に答えるのが、本書である。


・自分が思い描いているビジョンや全体像を
他者に理解させてから、同意を取りつけ、


・自分の望むとおりに他者に動いてもらうまでの
一連のプロセス、
あるいは単純に他者から同意を得ることは、
独自のスキルと科学的知識を要する行為だ。
本書ではそのスキルを伝授する。


※コメント
ラクハニ・メソッドは強力だ。
悪用したら大変なことになりそうだ。
注意しながら、活用したい。



★デイブ・ラクハニ『説得の心理技術』
の詳細、購入はこちら↓


http://directlink.jp/tracking/af/253378/Mc9zdt1h/








◆ボブ・バーグ『マル秘・人脈活用術』を読み解く



◆ボブ・バーグ『マル秘・人脈活用術』を読み解く


http://directlink.jp/tracking/af/253378/uQExosuz/


※要旨



・あなたは、自分の商品やサービスをどのように
売り込んでいるでしょうか。


・次から次へと新しい顧客に営業をかけることに苦痛を感じているかもしれません。
また、新しい見込み客を見つけるために、
必死になって走り回っている人もいるでしょう。
中には、営業先を探せずに、
ただ売上の見通しが立たない戦慄の日々を過ごしている人もいます。


・本書を読めば、そういった苦痛の日々から抜け出すことができます。
自分から営業するのではなく、
向こうから勝手に見込み客が列を作ってやって来るようになるのです。
それこそが、「紹介の連鎖」


・有望な見込み客が勝手に集まってくる
最強の人脈ネットワーク・システムであり、
日々の出会いが売上に直結する人脈活用術なのです。
セールスの世界は、急速に変化しています。


・成功を収めるためには、
非常に高度なメソッド、アプローチが必要です。
最大の変化は、以前よりもはるかに
「つながり」を重視するようになったこと。


・ツイッターやフェイスブック、
インスタグラムなどの SNS が世の中に広がったことで、
ますます“つながり”が重要視されるようになりました。


・その商品やサービスがすばらしいから購入するのではなく、
誰がおすすめしているかで購入するようになったのです。


・ネットワーキングと紹介ベースを築くことこそ、
ビジネスの根幹である。



・あなたのターゲットを
確実に見つけるには、別の方法もある。
それは、「隣接業種で働いている人」と
コンタクトを取ることだ。


・例えば、住宅ローンの営業マンであれば、
不動産仲介者協会の人間を探せば、
仕事を数多く紹介して
もらえるようになる可能性がある。


・不動産仲介者協会の人たちは日々、
ローンを組んで家を購入することを
考えている人たちを相手にしているからだ。


・「夜の店」には
どうやってアプローチすればいいでしょう?
意思決定のできる人物と
知り合うには、どうすればいいでしょう?
そのような人脈を「一網打尽」にするには、
どのような”隣接業種”と接触すればいいでしょう?


・答えは無数にありますが、
そのひとつは「オシボリ業者」です。


・「夜の店」では毎日
大量のオシボリが使われていて、
ほぼ全ての店で、どこかしらの
オシボリ業者と取引があります。


・ということは、
オシボリ業者との「深い人脈」を
築くことができれば、
そこから一気に、本当のターゲットである
「夜の店」を紹介してもらえる
可能性ができるということです。



※コメント
いろいろな方法をマトリックスのように使うことで道は開ける。
あらゆる具体例をインスピレーションに繋げることができる。
いろいろと試したい。





★ボブ・バーグ『マル秘・人脈活用術』
詳細、購入はこちら↓

http://directlink.jp/tracking/af/253378/uQExosuz/




QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ