『国際インテリジェンス最新事情』

国内外でのインテリジェンスに関する最新情報、分析をお届けします。 スパイ、謀略、国際政治、ビジネス情報戦、情報史、など盛り沢山の内容となっております。

◆まぐまぐメルマガ『国際インテリジェンス機密ファイル』ご紹介。 ご登録はこちらです→ http://www.mag2.com/m/0000258752.html 世界のインテリジェンスに関する公開・非公開情報をお伝えします これを読めば貴方も一流のスパイになれるかもしれません。 スパイ、秘密工作、国際政治、暗号、国際ビジネス、歴史、外交、 軍事、危機管理、政治に関する第一級の情報になっています。

◆大野靖志『運命転換メソッド』ご紹介。


◆大野靖志『運命転換メソッド』ご紹介。



http://directlink.jp/tracking/af/237165/R77D6xAs-aN17zIGe/



→「使命」から「天命」へ
「成功法則」から「絶対法則」へ


→命運すらも変えて、あなたの過去生、未来生から、
今生100年を天命に生き切るための
研究所の秘中の秘をついに公開することになりました。



・量子力学が解明した、運命の変え方


・ビル・ゲイツ級の大富豪が生まれる理由


・お金持ち、美人、成功者はなぜ、生まれるのか




◆大野式・記憶術、天才脳の使い方、ご紹介。


◆大野式・記憶術、天才脳の使い方、ご紹介。


http://directlink.jp/tracking/af/237165/iACMfDv7-FZbsbw3N/



『全く新しい脳の技術・知識』を、
15秒でオセロの白黒1盤を記憶、5分で数字320桁、
1時間で数字2000桁を記憶する日本一記憶力の良い
講師が伝授するキャンペーン。



★大野元郎、略歴。



→たった3週間で小学校の教員採用試験に合格。


→たった一日で、
432ページの実用英会話集(DUO3.0)
に記載されている英文560個、
英単語1572個、
熟語997個を丸暗記することができました。


→わずか2週間で宅建の試験に合格。


→さらに、英語を話すことができるようになり、
遂には、2017年の記憶力日本選手権で優勝し、
記憶力日本一にまでなっています。


http://directlink.jp/tracking/af/237165/VYXJZHw1-FZbsbw3N/




◆北野幸伯さん、新刊本、発売決定。『中国に勝つ、日本の大戦略:プーチン流現実主義が日本を救う』





◆北野幸伯さん、新刊本、発売決定。


『中国に勝つ、日本の大戦略:プーチン流現実主義が日本を救う』
の詳細、amazon購入はこちら↓


http://amzn.to/2iKadQs






◆北野幸伯『隷属国家・日本の岐路』を読み解く


※要旨


・政治経済というのは、案外因果関係がはっきりしている。


・私は常々、「外交とは国益を追求する手段である」
「そして、外交上の国益とは金儲けと安全の確保である」と書いている。


・アメリカから日本への年次要望書には、通信、医療保険、医薬品、医療機器、
流通、航空、司法などさまざまな分野で非常に細かい要求が出されている。


・なぜアメリカ政府(通商代表部・USTR)は、日本市場の詳細を知っているのでしょうか。
これは、在日米国商工会議所(ACCJ)の会員企業が、USTRに情報を出している。
つまり、アメリカ企業が日本で儲けるための要求を考えUSTRに伝える。

USTRは要望書を作成し日本政府に出す。という順番。

アメリカ政府の目的は、最初から最後まで、アメリカと同国企業が儲かる環境を作ること。


・中国の脅威に対応する外交政策。
日本の脅威は現在中国ただ一国。
日本の安全保障政策・外交の最重要課題は、
「中国の脅威にどう対応するか」という一点に尽きる。


・1997年にあるアメリカ人大富豪から、「これから有望なビジネスは何だと思う?」と質問された。

「ITです」と答えたら、

その大富豪は「これからは農業と水だよ」といった。


・ユダヤの秘密は「教育」。
ユダヤ人聖職者のトケイヤーさんによれば、ユダヤ人が優秀なのは遺伝とは関係ない、とのこと。


・「ユダヤ人が自らの文化を守るために使った武器は、学ぶことであった」(トケイヤー)
ユダヤの優秀さは、教育の賜物だそうだ。


・「ユダヤ人はキリスト教徒の大多数が字を読めず、自分の指を数えるのがやっとだった頃、
すでに全員が高い教育を受けていたので、商売にもすぐ才覚が発揮できた」(トケイヤー)


・ユダヤには教育の大切さを教える数え切れないほどの格言がある。
いくつか紹介しましょう。
「エルサレムが滅びたのは、教育が悪かったからである」
「人が生きている限り、奪うことができないものある。それは知識である」
「人は本から最も大きな知識を得る」
「学校のない村は廃止されるべきである」


・江戸時代には、「儒教や仏教導入前の日本人の精神を明らかにし、日本独自の思想を究明する」
ことを目的にした「国学」も発展した。


・伊勢国松坂の医者、本居宣長は、44巻の「古事記伝」を完成させる。
彼は古事記の「神ながらの道」や源氏物語の「もののあわれ」の精神こそ、日本人の魂のよりどころとし、
日本古来の精神「大和心」に回帰するよう主張した。


・ユダヤ人は子供たちに、「3歳からMBA」を教えているから金持ちなのではありません。
では何を教えているのか。
これは「旧約聖書」と「タルムード」。
旧約聖書は、アダムとイブから始まるユダヤの歴史書。
タルムードは処世の書。


・「ユダヤ人が自らの文化を守るために使った武器は、学ぶことであった。
聖書を学ぶことによってユダヤ人となり、子供たちに聖書を学ばせることによって、
ユダヤ人であることを伝えた」(トケイヤー)


・日本とユダヤに共通しているのは、
「大部分の子供たちが、幼い頃から基礎的な学問をやっていた」ということ。
「教育が大事」というとき、
それは読み書きソロバンと歴史や古典の研究だった。


・個人や国の発展に必要なのは、第一に学ぶ力(記憶力)、第二に創造力。
教育が学ぶ力を育てることであるなら、それは第一に、「記憶力を良くすること」と同義。


・ロシア復活の原動力。
確かにロシアの大富豪には、石油、鉄鋼、非鉄金属など資源系が多いのも事実。
しかし、投資、金融、通信、ITなどの分野でも成功者が続出している。
ロシア人プログラマーの優秀さは、インド人の次だといわれている。


・日本の大部分の研究者は、
「ソ連的・社会主義的メンタリティーは簡単には抜けない。
だからロシアは形式的に資本主義になっても発展はしないだろう」と考えていた。
確かにそういう面はある。


・私は、ロシア科学アカデミーの幹部と一部のロシア人成功者について話したことがある。
彼はこういう。
「ロシアから成功者が続出している理由は、アカデミズムの基礎があるからだ」
私はさらに説明を求めると、彼はこういって笑った。
「学ぶ方法を身につければ、どんな分野でも応用が利く。
ロシア人は共産時代ビジネスに興味がなかったが、必要に迫られて勉強し始めた。
元々学ぶ能力は高いので、どんどん成功している。
それだけのことだ」


・ロシア人の語学学習能力は、日本人の比ではない。
ロシア語と似ても似つかない日本語でも、半年でだいだい話せるようになる。
プーチン大統領の記憶力の良さは、外国人ジャーナリストの話題のタネ。
大統領は、1年に1度国内外の報道陣を集めて、好きな質問をさせた。
その時、ロシアの田舎の問題から世界情勢まで、数字を挙げて詳細に回答するので、皆驚いた。


・ロシア教育の秘密。
私は、1990年、日本人としてはじめて、「卒業生の半分は外交官に、残り半分はKGBに」といわれた、
旧ソ連外務省付属モスクワ国際関係大学・国際関係学部に入りました。
私は、ロシア語を全く知らず、いきなり最底辺からのスタートを余儀なくされた。
予科の半年は、ロシア語中心の授業だった。
最初は、単語と文章を丸暗記することから始め、文法はほとんどなく、
毎日授業で出た単語とフレーズを次の日までに丸暗記しなければならない。


・ロシア語の暗記は想像を絶する苦痛だった。
数ヶ月するとさらに恐ろしい試練が待っていた。
マルクス『資本論』の要約テキストを丸暗記しろというのだ。
担当の先生は「美しいロシア語を身につけるため」と説明した。


・国際関係学部は、外交官志望者が学ぶところ。
外交官は幅広い知識を身につける必要がある。
世界の宗教、哲学、歴史、経済学、社会学、政治学、国際法など、あらゆることを勉強させられた。
試験の形式だが、筆記試験はほとんどない(レポートはある)。
口頭試験がメイン(ロシアの初等中等教育も、数学や作文以外は、口頭試験が中心)。


・どのような試験かというと、例えば歴史であれば、
「日米が開戦に至るまでの経緯を話しなさい」といったようなこと。
日本とアメリカが戦争にいたるまでのプロセスを、全部覚えてロシア語で話す必要がある。
要するに、本の内容を1冊丸々覚えなければ試験に通らない。


・1、2年目は分量の多さに挫折しそうになったが、3年目になると、だいぶ余裕が出てきた。
記憶力がどんどんよくなったから。


・私がロシアにいて、何を聞かれるかといえば、
「禅の本質を教えてくれ」「武士道の本質を教えてくれ」といったこと。
日本人の私に「英語を教えてくれ」と頼むロシア人はいない。
国家も個人と同じく、経済では上がり下がりがある。
苦境に陥ったとき力を与えてくれるのは、外国ではない。
それは私たちの歴史であり、私たちの文化。


※コメント
改めて、記憶力の大切さを実感した。
そして記憶力は訓練や慣れによってどこまでも鍛えられる。
それを鍛えることによって仕事や人生に役立つ。



★北野幸伯『隷属国家・日本の岐路』の詳細、amazon購入はこちら↓

http://amzn.to/IkVlUa






◆北野幸伯さん、新刊本、発売決定。


『中国に勝つ、日本の大戦略:プーチン流現実主義が日本を救う』
の詳細、amazon購入はこちら↓


http://amzn.to/2iKadQs




◆青柳仁子『NISA、投資信託の完全解説』ご紹介。


◆青柳仁子『NISA、投資信託の完全解説』ご紹介。


http://directlink.jp/tracking/af/237165/BSSWJk6L-fB9bfEp2/




★青柳仁子(美人)、略歴。



筑波大学大学院 
経営・政策科学研究科卒業 
経済学修士
ファイナンシャルプランナー歴17年


大手コンサルティング会社で中小企業の財務改善を手掛け、
最年少女性マネージャーとして史上初の最優秀賞を得る。


その後外資系生命保険会社にヘッドハントされ転職。
個人の家計相談に乗り、3か月で100件の契約を取得し、社長賞を得る。
2007年に中立的な立場のFP事務所を立ち上げ独立。


2010年に投資スクール『ブルーストーンアカデミー』を設立し、
5年で受講生1300名を突破。グループ年商1億円の事業に育てる。
相談件数累計7000件以上、相談を受けた投資金額累計15億円以上。





◆マイクロ投資メソッド、旅リタ投資倶楽部

◆マイクロ投資メソッド、旅リタ投資倶楽部


http://directlink.jp/tracking/af/237165/mXavmkjX-cUV37wnI/


★提唱者、増井貴司、略歴。


1973年生まれ。
大阪出身。
大学卒業後、モトローラ(イギリス)、JTB(オーストラリア)、NEC(日本)でシステムエンジニアを経て現職に就任。

大学時代から海外に住むほど海外大好き人間で、妻は外国人。

2014年にかわいい娘が生まれ、家族3人で世界を飛び回るように遊んで暮らしている。

現在500人以上の指導実績をもとに“旅リタ投資倶楽部”を提唱し、
さらなるお金、時間、場所の自由を手にする人を増やし続けている。


◆企画の作り方とコンテンツの作り方、長倉メソッド。

◆企画の作り方とコンテンツの作り方、長倉メソッド。


http://directlink.jp/tracking/af/237165/8irPdpJE-YhaqnPh3/


→累計1100万部出版プロデューサーの長倉顕太と
視聴率200%男の異名を持つ放送作家の安達元一が

企画の作り方と商品(コンテンツ)の作り方
をお伝えします。


→大ヒット番組を生み出してきた
「アイデアを生み出す天才」の安達元一が
企画を立てる技術を公開。

◆HAARP計画、通貨の本質、アヘン・黄金・貨幣。ご紹介。

◆HAARP計画、通貨の本質、アヘン・黄金・貨幣。ご紹介。


http://directlink.jp/tracking/af/693532/O1QCQTjF/

★インペリアル・アイズ月会員プラン
月額、4,980円。


HAARPとは高周波活性オーロラ調査プログラムの略で、一般的には電離層と地球近傍の宇宙環境で発生する自然現象の研究施設として認知されています。


→バブル崩壊によって得られた莫大な資金はHAARP計画に利用され、HAARP計画には深く日本が関わっている。


→実はバブル崩壊のシナリオの中にあった先物取引という金融技術も彼らが考案したものであり、バブル経済をつくり、意図的に崩壊させたのも彼らです。


◆セミナー集客マニュアル3.0、完全習得パッケージ。


◆セミナー集客マニュアル3.0、完全習得パッケージ。


http://directlink.jp/tracking/af/237165/6i7jd1Pa-qzkAJ341/


・オンライン会議システムZoom、セミナー集客満席法


・11個のオンライン集客満席テンプレート


・セミナーセールス法の全体像。
久家邦彦メソッド。

◆藤田紘一郎『腸内フローラの最新研究結果』ご紹介。


◆藤田紘一郎『腸内フローラの最新研究結果』ご紹介。


http://directlink.jp/tracking/af/237165/N7uy5UXm/




腸内フローラを研究したきっかけは45年ほど前に
インドネシアのカリマンタン島で子供たちがウンチの流れる川で
平気で水遊びをしていたが、
病気もなければ肌はツルツル、
アトピー・気管支喘息・花粉症といった
アレルギー疾患にかかった子供がどこにもいないことでした。





★藤田氏の腸内フローラに関する最新の研究結果


・食べてデブになる人とそうでない人の決定的な違い


・赤ちゃんを衛生的な環境に置くとアレルギーになりやすい
赤ちゃんを汚いところからついつい遠ざけてしまいがちですが、
藤田氏は色々なところに触らせた
ほうが健康的になると断言しています。


・メキシコ人の自殺率が低い意外な理由
中南米の人は陽気で明るいイメージがあり、
自殺など無縁そうですが、スリナムやガイアナなど一部の国は、
日本よりも自殺率が高いのです。
(ガイアナ3位、スリナム8位、日本18位、メキシコ147位)


・アメリカ在住のアフリカ人と
アフリカ在住のアフリカ人の食事を入れ替えるとどうなるか
わずか2週間で双方の健康に驚くべき結果が現れました


・現代医療に頼る前に私たちが知り、やるべきこと




◆中野究『新時代のお金の教養』ご紹介。


◆中野究『新時代のお金の教養』ご紹介。



http://directlink.jp/tracking/af/237165/9bS2AusF-mf9GIxn7/


★中野究、略歴。


→速読・記憶術などの能力開発の分野で
30年以上の実績と日本唯一の特許を持ち、任天堂DS「右脳を鍛える」
で著名な川村明宏氏と運命的な出会いを果たし、
川村氏のプロモーション企画やビジネス構築に携わる


→川村明宏先生の速読を世の中に普及すべく、
「速読の学校オンライン講座」を創設し、自身も講師として、
延べ5000名以上の受講生に指導を行う。


→現在、能力開発の教育コンテンツを提供する日本能力開発協会の
代表理事に就任し、速読事業のプロモーションを継続しながら、
さらに新たな能力開発における企画やプロモーションに関する
新規事業を次々と立ち上げている。








QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ