『国際インテリジェンス最新事情』

国内外でのインテリジェンスに関する最新情報、分析をお届けします。 スパイ、謀略、国際政治、ビジネス情報戦、情報史、など盛り沢山の内容となっております。

◆まぐまぐメルマガ『国際インテリジェンス機密ファイル』ご紹介。 ご登録はこちらです→ http://www.mag2.com/m/0000258752.html 世界のインテリジェンスに関する公開・非公開情報をお伝えします これを読めば貴方も一流のスパイになれるかもしれません。 スパイ、秘密工作、国際政治、暗号、国際ビジネス、歴史、外交、 軍事、危機管理、政治に関する第一級の情報になっています。

◆鈴木正行『在宅中国貿易無料セミナー』ご紹介。



◆鈴木正行『在宅中国貿易無料セミナー』ご紹介。



http://directlink.jp/tracking/af/237165/z2gFfDcv-D0XSI3UX/





圧倒的実勢機を誇る、中国輸入ビジネスの元祖
「在宅中国貿易ビジネス」
の無料ビデオ講座のです。


超巨大ネットオークション「タオバオ」で稼ぐ方法。




★著者について

鈴木正行(すずき・まさゆき)
─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
1976年神奈川県生まれ。

2008年11月に10年間勤め続けた会社にリストラされ、
インターネットビジネスに参入する。

2009年6月にタオバオとヤフオクを使った
中国ネット輸入・販売『在宅中国貿易』を開始する。

現在は、自身でも『在宅中国貿易』を実践しながら独立起業し、
ネット輸入・販売のコンサルティングやサポートなども行う。


2010年2月から販売を開始した情報商材『在宅中国貿易』は約1500本を売上げ話題となる。

また、2010年夏頃から活動の幅を広げ、雑誌やセミナーなどでも活躍する。




◆船ヶ山哲『独立起業の王道メソッド』ご紹介。


◆船ヶ山哲『独立起業の王道メソッド』ご紹介。




http://directlink.jp/tracking/af/237165/9gFzbZ9q-49i9FYcV/





★船ヶ山氏、略歴。


・心理を活用したマーケティングを得意とし、
起業後わずか3年で300社以上のクライアントを獲得。



・そのクライアントは、上場企業から町の小さな商店まで幅広く、
北は北海道から南は沖縄まで、さらに遠くはギリシャやコロンビアまでサポートを行う。



・プライベートでは、
子どもの教育を最優先に考えマレーシアのジョホールバルに在住。



・その卓越したマーケティング手法は

数々の雑誌メディア取り上げられ、

テレビ番組のメインキャストを務めるほかラジオ番組での
パーソナリティーとしても活躍中の起業家。



◆池間哲郎『再講演・感動の日本史』ご紹介。




◆池間哲郎『再講演・感動の日本史』ご紹介。




http://directlink.jp/tracking/af/237165/r8FOfBz3/



・「日本人であることが恥ずかしかったが、やっと僕は日本人になることができた」



・自分の胸にしまっておくつもりだった真実の歴史。
それを人々に伝えることを池間哲郎に決意させたのは、あの東日本大震災でした。



・「このままでは日本はどうなってしまうのか?」
池間が強い危機感を感じた、ある調査。日本がダントツ最下位だったその調査結果。



・池間が
「自分は臆病な男だが、
何があっても逃げないのはこれがあるからだ」と言い切る基盤を今、
日本人は失っているようだ。





◆矢口新『トランプ相場の読み方』ご紹介。




◆矢口新『トランプ相場の読み方』ご紹介。




http://directlink.jp/tracking/af/237165/05Wu7Z7M-3qbiAlBm/



★矢口新、略歴


大学卒業後、国内外の大手証券会社にて為替、債券のディーラー、

機関投資家セールスを勤めた後、

株式会社ディーラーズ・ウェブを創業(2002年5月〜2013年5月)。

2013年4月まで同社代表取締役社長。





★矢口新の言葉。


テクニカル分析はパターン分析という科学だ。
科学は観察から始まる。
どんなものでも、つぶさに執念深く観察するところから、何かが見えてくる。

テクニカル分析では、徹底的に価格の動きを観察するところから、
次の動きが見えるようになってくる。


相場はタイミングだ。
テクニカル分析とは、
その絶妙のタイミングを捉えようとするものなのだ。





◆小次郎『激動相場を見極める方法』ご紹介。



◆小次郎『激動相場を見極める方法』ご紹介。




http://directlink.jp/tracking/af/237165/05Wu7Z7M-3qbiAlBm/



★小次郎、略歴。


1954年(昭和29年)岡山県岡山市生まれ
早稲田大学政経学部中退


金融会社からIT会社へ転身し、新しいチャート開発に取り組みながら、
タートルズのトレード手法をベースとした小次郎講師流の手法による投資家教育を続ける。


テクニカル分析の講座でも高度なチャート分析の本質を日本一わかりやすく解説すると評判。


また、その熱心な教えぶりに「世紀の教え魔」とも呼ばれている。





◆戸松信博『投資の学校プレミアム』ご紹介。



◆戸松信博『投資の学校プレミアム』ご紹介。




http://directlink.jp/tracking/af/237165/05Wu7Z7M-3qbiAlBm/



★戸松信博、略歴


成長株のスペシャリスト。


大手音楽会社に在籍中に中国市場の潜在性に着目し、
中国株への投資を始める。


それとともに、全国の個人投資家向けにインターネットを通して
中国株の情報発信を続け、
的確なマクロ経済観察眼による市場分析と
緻密且つアグレッシブな企業分析が評判を呼び、
多くの投資家から“中国株のカリスマ”と呼ばれるほどの
オピニオン・リーダーとなる。










◆柳井弘幸『紙芝居式・クライアント獲得術』ご紹介。




◆柳井弘幸『紙芝居式・クライアント獲得術』ご紹介。



http://directlink.jp/tracking/af/237165/bc8RYip9-7pVf7uZB/




今回のオンラインセミナーで
お伝えする内容は、

セールスが苦手なコーチ・コンサル・
セラピストの方々を対象に、

セールススキル不要、実績不要、
自信がなくてもOK、
初心者でもすぐに結果が出る、、、

という再現性の高い
クライアントの獲得法です。





◆三井知映子『トランプ相場の極意』ご紹介。




◆三井知映子『トランプ相場の極意』ご紹介。



http://directlink.jp/tracking/af/237165/05Wu7Z7M-3qbiAlBm/



・2017年になり、
アメリカでトランプ大統領が就任してから
空前絶後のチャンスが到来しているのも事実です。




・プロ中のプロが教える2020年までの展望と2017年の見通し。



・2017年、大きく儲けるには何をすべきか。








◆長倉顕太『カフェ会ビジネスの全貌』ご紹介。


◆長倉顕太『カフェ会ビジネスの全貌』ご紹介。
今までのビジネスの常識を覆す
圧倒的な「集客術」が「カフェ会」




http://directlink.jp/tracking/af/237165/OyTib5qP-HledEey6/







「カフェ会ビジネス」

カフェ会とは簡単に言えば
カフェで行う交流会のことで、

・恋活
・婚活
・ビジネスマン交流会
・起業家交流会
・おしゃれなカフェ好き
・女子会
・音楽好き
・ゲーム好き
・ファッション好き

参加したいカフェ会に行って、
自由に交流を楽しみます。


お茶しながら、

・自分の望む出会い
・気の合う仲間との出会い
・新たな出会い


カフェ会をキッカケに

・人とのつながりからビジネスチャンスを得られる。




◆池間哲郎『感動の日本史』ご紹介。

◆池間哲郎『感動の日本史』ご紹介。



http://directlink.jp/tracking/af/693532/WA3Yhaem/



・日本は殿様が責任を取る国である。


・日本は、庶民はこれまでどおりの暮らしを続けるが、
「お殿様」は責任を取り、
腹を切り自害して果てる。
海外からみたら、これが不思議でたまらない。
海外の王族は、亡命する場合が多い。
それとともに「日本のすごさ」も感じる。


・整理整頓も大きな戦闘能力である。


・2003年から行われた自衛隊のイラク派遣において、
南部の都市サマーワでの自衛隊駐屯地も、
車両の整列は「ビシッ」と決まっていた。
基地内は清潔そのものでゴミ一つ落ちていない。


・その状況を見て、イラクのゲリラたちも
「これほど見事な軍律を持つ軍隊は、
強力な戦闘能力を持つに違いない。
手を出したら、こちらが危ない」
と自衛隊への攻撃を控えたとも言われる。

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ