『国際インテリジェンス最新事情』

国内外でのインテリジェンスに関する最新情報、分析をお届けします。 スパイ、謀略、国際政治、ビジネス情報戦、情報史、など盛り沢山の内容となっております。

◆まぐまぐメルマガ『国際インテリジェンス機密ファイル』ご紹介。 ご登録はこちらです→ http://www.mag2.com/m/0000258752.html 世界のインテリジェンスに関する公開・非公開情報をお伝えします これを読めば貴方も一流のスパイになれるかもしれません。 スパイ、秘密工作、国際政治、暗号、国際ビジネス、歴史、外交、 軍事、危機管理、政治に関する第一級の情報になっています。

July 2016

◆三宅裕之『毎朝1分で人生は変わる』を読み解く




◆三宅裕之『毎朝1分で人生は変わる』を読み解く



※要旨


・結果を出すためのプロセスにおける
最初の「小さなきっかけ」、
そして行動し続けるための「仕組み作り」の重要性。


・行動することでモチベーションを高める。


・朝勉強の音読で毎日一歩ずつ理想へ近づく。


・まず行動を起こすことでやる気は出てくる。


・「毎日の小さな初体験」が
「人生の大きな経験」になる。


・締め切りはないけれど重要な案件を
「5分間ダッシュ」する。


・まず今日、1個捨てる。


・会社に通帳とパスポートを置く。


・行動をゴールにすれば怖くない。


・怖いと思ったらGOサイン。


・たかが一歩、されど「今できる一歩」。
一歩踏み出すクセをつけて、フットワークを軽くする。


・起床報告メール。


・続ける秘訣は「プロセスを目標」にすること。


・まずその習慣の「0→1の経路」を
つなぐことに集中する。


・種まきアクション。
昼休みに勉強する。


・ユルめの目標を立てて、スタート。
ゴールに着くまでの道のりを楽しむ。


・「みんなができること」を超徹底的にやる。


・基礎を徹底する。
誰にもできることを
誰もがやらないくらいやる。


・日記は書きたいときに書く。


・努力と結果は人生最高のスパイス。




※コメント
シンプルだが、強力なメソッドだ。
習慣に落とし込むことの大切さを知った。


★三宅裕之『毎朝1分で人生は変わる』
の詳細,amazon購入はこちら↓


http://amzn.to/2ajdnFH




◆三宅裕之『潜在意識のパワー発揮する方法』ご紹介。


詳細はこちら↓

http://directlink.jp/tracking/af/237165/RZCHjv9E/



この夏最大の新プロジェクト
「ザ・リボーン:The Reborn」をお届けします。


この夏、自分を変えたいと思っている方へ、、、
『脳』『心』『体』すべて新しい自分に生まれ変わるための
期間限定・無料オンラインプログラム。

◆三宅裕之『毎朝1分でリッチになる』を読み解く




◆三宅裕之『毎朝1分でリッチになる』を読み解く


※要旨


・起きたらまず、玄関を一番水でそうじする。
玄関と水回りはその家の厄を落とすところなので、
常にきれいにしておくとよい。


・毎朝、自分の夢やビジョンを脳に刷り込む。
リッチな人たちは、
人生の明確な目標を持ち、それを毎日確認している。


・高級ホテルのラウンジでスケジュールを整理する。
ラウンジの落ち着いた雰囲気は、
考え事をするのに最適だ。


・高級ホテルのラウンジで「ひとり作戦会議」をせよ。


・毎日のスケジュールを、万年筆で書く。


・「ありがとう」は、
いわれるよりいうほうが何倍も気持ちいい。


・心のなかで「ありがとう」を連呼しながら眠りにつく。
これが「入眠前の感謝の儀式」。


・願い事は、他人の幸せにつながる表現で書く。
その願いや目標は、宇宙が応援してくれるだろうか?


・家系図をつくる。
祖先を大切にするという習慣は、
多くのリッチな方々に共通するものだ。
お盆、お彼岸のお墓参りを欠かさないのはもちろんのこと、
常に心のなかでご先祖を敬い、そして感謝する。


・連綿と続く命の果てに、今の自分がある。


・家の中に「神様のための空間」をつくる。


・水を使うたびに感謝する。
水というのは実に神秘的なもの。
使うたびに感謝するという習慣をもてば、
必然的に1日の感謝の回数が増える。




※コメント
ちょっとした習慣の積み重ねが、大きな幸運を生む。
やりたいと思った習慣を少しずつでもやってみたい。


★三宅裕之『毎朝1分でリッチになる』
の詳細,amazon購入はこちら↓


http://amzn.to/2ajdlNL




◆三宅裕之『潜在意識のパワー発揮する方法』ご紹介。


詳細はこちら↓

http://directlink.jp/tracking/af/237165/RZCHjv9E/



この夏最大の新プロジェクト
「ザ・リボーン:The Reborn」をお届けします。


この夏、自分を変えたいと思っている方へ、、、
『脳』『心』『体』すべて新しい自分に生まれ変わるための
期間限定・無料オンラインプログラム。


◆ドゥーリー『脳科学マーケティング100の心理技術』を読み解く







◆ドゥーリー『脳科学マーケティング100の心理技術』を読み解く



※要旨



・現代のニューロサイエンスは、
私たちの脳の内側を見つめ、
心理学のブラックボックスを開けるのに
役立つツールをもたらした。


・今や機能的磁気共鳴画像法(fMRI)による
脳スキャンという魔法を使えば、
たとえば、高すぎる値段を見聞きしたときの
脳の反応が、つねられたときの反応
ーーつまり、痛いと感じたときの反応と
非常によく似ていることがわかる。


・また、脳波計(EEG)の技術のおかげで、
ある種の脳の活動を測定するコストが下がり、
より多くの統計用サンプルデータが
得られるようになったため、広告や製品の
確実な最適化が行なわれるようになった。


・ニューロマーケティングとは、
要するに脳の働きを理解し、
その知識を活用してマーケティングと
商品の両方を改善することだ。


・ニューロマーケティングのテクニックが
適切に使われれば、より優れた広告、
より優れた商品が生まれ、顧客はより満足する。


・誰だって気に入ったと思える商品が欲しいし、
退屈なコマーシャルは見たくない。



・「賢いマーケティング」とは、
あなたの脳を使うことだけではない。
あなたの顧客の脳を使うことでもあるのだ。





※コメント
次々と新しいビジネス書が出てくる。
どれを読み、どれを読まないか。
限りある時間で、調整したい。


★ドゥーリー『脳科学マーケティング100の心理技術』
の詳細、購入はこちら↓


http://directlink.jp/tracking/af/253378/Lcij7go5/




◆ホイットマン『現代広告の心理技術101』を読み解く





◆ホイットマン『現代広告の心理技術101』を読み解く



※要旨


・実はネット上の広告にしても、ダイレクトメールにしても、広告で商品を売るときに大事なことは
「なぜ、お客がこの商品を買うのか?」という顧客の心理状態を把握することにあります。
それを把握せずに売れた広告の上辺だけをマネしても同じように売れるワケがないのです。


・初めて商品を見た人と何度も商品を見ている人では、
人が頭の中で考えることは全く違います。
欲しいと思っている人に商品を売るのは簡単です。


・広告の技術とは文章の良し悪しではなく、
顧客の心理を巧みに突いて、どういうタイミングで、
何をどういうふうにアプローチすれば
欲しいという気持ちを喚起できるかにあります。


・お客の心をしっかりと掴めば、
広告費をドブに捨てることなく
費用対効果の高い効果的な広告を作ることができるわけです。



・恐怖はストレスをもたらす。
恐怖は不利益を暗示する。
恐怖は人を麻痺させる。


・恐怖をあおれば売れる。
恐怖は人を刺激し、急き立てる。
人に行動を起こさせ、お金を使わせる。


・しかし、恐怖を利用して商品やサービスを効果的に
売るためにはその恐怖の対象を解決できる可能性が
その商品やサービスに本来備わっていなければならない。
そして広告の中に、
脅威を軽減するために確実に達成できる具体的で
信用できる提案が織り込まれていなければならない。



・顧客心理さえ理解できれば反応を取るために頭をひねって
広告キャンペーンを企画する必要もなければ、
「説得」や「値引き」、「締切り」といった強引なセールスに頼る必要もなく、
楽に反応を取る広告を作ることもできます。




※コメント
ビジネスと心理は、相関関係にある。
よくよくその分野について研究が必要だ。




★ホイットマン『現代広告の心理技術101』
の詳細、購入はこちら↓

http://directlink.jp/tracking/af/253378/E79XLWBn/






QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ