『国際インテリジェンス最新事情』

国内外でのインテリジェンスに関する最新情報、分析をお届けします。 スパイ、謀略、国際政治、ビジネス情報戦、情報史、など盛り沢山の内容となっております。

◆まぐまぐメルマガ『国際インテリジェンス機密ファイル』ご紹介。 ご登録はこちらです→ http://www.mag2.com/m/0000258752.html 世界のインテリジェンスに関する公開・非公開情報をお伝えします これを読めば貴方も一流のスパイになれるかもしれません。 スパイ、秘密工作、国際政治、暗号、国際ビジネス、歴史、外交、 軍事、危機管理、政治に関する第一級の情報になっています。

April 2020

◆脳内覚醒イングリッシュ・マスター法、ご紹介。坪田式。

◆脳内覚醒イングリッシュ・マスター法、ご紹介。坪田式。


https://icckame.com/lp/35155/949152/



★坪田充史、略歴


南米コロンビア在住。



帰国子女でもなく、大学でスペイン語専攻だったわけでもなく、

スペイン語スクールにも行かず、英語もろくにできなかった男が、

2001年単身南米コロンビアに渡り、その経験から

独自のスペイン語勉強法を確立させ、スペイン語をマスターする。

コロンビア政府国費奨学生として、同国名門ハベリアナ大学院国際関係学修士課程を修了。

その経験を活かし、世界のエリートだけが知っている

世界最先端の語学習得法を教える

プレジデンシャルアカデミーを立ち上げ、わずか1年半で、

日本全国はもちろん世界13カ国で700人以上が学ぶほどに広がり、

22歳から83歳までの幅広い人たちに対し、外国語を最速で学び、

そのスキルを使って世界を飛び回りながら、

お金と時間を自由にできる方法を教えている。


◆マリア『コンフィデンスゲーム・信頼と説得の心理学』を読み解く

◆マリア『コンフィデンスゲーム・信頼と説得の心理学』を読み解く


★要旨


・本書は「詐欺師」の歴史について書いたものではない。また彼らを逐一紹介するものでもない。


・あらゆる詐欺行為の根底にある「心理的要素」を探求し、一歩ずつ紐解いていくものだ。


・実は詐欺師が使っている信頼や説得のプロセスには、
危険でありながらもシンプルで絶大な効果を生む「究極の人の動かし方」が隠されています。


・営業販売、コピーライティング、交渉、宣伝広告、接客、社内コミュニケーション、面接などにしても、相手に信頼され、
説得するときに大事なことは、相手が「あなたにどれだけ共感できるか」というところにあります。


・つまり自分が他人にどう見られているかを理解していないといけないというわけです。


・それをせずに説得術の小手先のテクニックだけをマネしても、相手を本当の意味で説得できるわけがないのです。


・詐欺師が使う人間心理に基づく「信頼」と「説得」の技術は、正しく使えば、あなたのビジネスの成長に大きく貢献してくれます。


★コメント
説得の奥義をマスターすることは、
人生において大切だ。
学びつづけたい。


★マリア『コンフィデンスゲーム・信頼と説得の心理学』
の詳細、購入ページはこちら↓
2,980円
(著者:マリア・コニコヴァ)


http://directlink.jp/tracking/af/253378/OoQUjX8F/




◆内藤忍『資産クライシスに備えよ。資産防衛術』ご紹介。

◆内藤忍『資産クライシスに備えよ。資産防衛術』ご紹介。


https://bpasp.com/lp/34422/949448


★内藤忍、略歴


2005年、マネックス・ユニバーシティ代表取締役社長に就任。

2011年、クレディ・スイス証券プライベート・バンキング本部ディレクター

2013年に資産デザイン研究所および一般社団法人海外資産運用教育協会を設立。

著書 累計40冊以上 累計80万部以上。
国内不動産40室以上、海外新興国、先進国9カ国に50以上の物件所有。

その他、太陽光発電投資、現代アート、アンティークコイン、ワイン現物投資、キャンピングカー、航空機リース、節税保険、ヴィンテージカーなど、自身でありとあらゆる投資を実験中。






QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ