◆福原正大『なぜ、日本では本物のエリートが育たないのか?』を読み解く


※要旨


・日本人エリートの弱点。

1.正解にこだわり、その前提を疑わない。
2.問題を解くための理論や枠組みを知らないこと。
3.多様性の中で他者と議論をし、意見を交換しながら、
新しい価値を生み出す対話力を身につけていない。


・最も重要なのは答えそのものではなく、その答えを導くための課題設定能力である。
適切な課題を設定するには、考え方の基礎となる論理や枠組み、
それを支える哲学や倫理観を知っておく必要がある。


・外資系の強さは、上司のレベルの高さ。
私は日本の組織(東京銀行)に限界を感じ、外資系の資産運用会社に転職したが、
率直に感じたのは「なんだ、外資って言ってもそんなにたいしたことはないな」ということだった。

ただし、それは平均レベルであって、上に行けば行くほど、
「この人たちは天才なんじゃないか?」と思えるような、知的レベルの高い上司たちがいた。


・会議の事前準備は8時間。
私が経験した外資系の会議とは、時にアカデミックな論文を引用しながら真剣に意見を戦わせる、
学会のような場であった。


・最初、準備もしないで参加し、思いつき程度で発した私は、会議の後で、アメリカ人の上司からこう怒られた。
「準備不足もはなはだしい!」

その上司は毎回、配られた英文資料を読み込むのはもちろんのこと、
それ以外にも関係しそうな資料にあたり、質問も20から30は考えてきていました。
この日、事前の準備にかかった時間は8時間とのこと。


・外資系で評価された3つのポイント。

1.自分の意見が明確。
2.リスクを取るのを恐れない。
3.オリジナリティを発揮して、ゼロからビジネスを立ち上げた。


・日本の人材をパワーアップするための「学びの柱」は3つ。

1.答えは一つじゃないと知ること。
2.理論と枠組みを身につけること。
3.対話力を磨くこと。


・「疑問」を持つほど「答え」の幅は広がっていく。


・フランスの哲学教育を担当した幼稚園の先生はこういっている。
「疑問が増えるにつれて、子供たちはもっと考えるようになってくる」

疑問が増えれば増えるほど、思考が深まる。
これは、大人もまったく同じ。


・思考停止状態から抜け出すにはまず、「答えは一つじゃない」と知ることが肝心。
思考の柔軟性は、その人の人生の「伸びしろ」にも関係してくる。


・哲学は、「問い方」を鍛える最強の学問。


・海外留学の真の目的。
なぜ海外のビジネスパーソンが、仕事を中断してまでビジネススクールに通うのか?
それは、この多様性のある空間に身を置き、自らを「世界の中のマイノリティだ」と認識することにある。


・強面の親会社の最高幹部に会ったら、たまに微笑みをみせてくれた。
本当はやさしい人なんだと、出張から帰ってきて上司に報告したら、こういわれた。

「いいか、お前が思っている以上にアメリカ人もイギリス人も計算高いやつが多いんだ。
2度と騙されないように、これくらい読んでおけ」

そういって上司が私に手渡してくれたのは、マキャヴェッリの『君主論』だった。


・日本で英語力というと、なぜか会話力ばかりクローズアップされるが、
会話力以前に実際のビジネスで必要なのが「多読力」。

MBAを取るために読まなければならない資料の量はハンパない。
毎週数百ページ、それも英文。
読んだら、それを元に議論し、その結果を整理してレポートにまとめなければならない。
短期間で膨大な量の情報をインプットして、アウトプットする。


・エグゼクティブたちが持つべき最大の武器は情報。


・海外のエグゼクティブたちがビジネススクールで研修を受けるのには、
日本人には見えない裏の目的がある。
それは「エグゼグティブにふさわしい組織を超えた幅広い人脈を持つこと」


・外資系でも政治力は必要だが、その政治力はいったい何に基づいているのかといえば、
その人物のチームを率いる力と幅広い情報収集力。


・経営はジャズから学べ。
コロンビア大学のビジネススクール教授のアッカーマンは、授業でエグゼクティブをジャズクラブへ連れて行く。
音楽には、以下の効果がある。

1.音楽の情報処理は大量になるため、音楽を行うと左右の脳の間で情報をやりとりする脳梁が大きくなる。

2.音楽の情報は複雑で大量なので、多くの脳部位を動員している。

3.音楽経験は年齢にかかわらず脳全体を成長させる。


※コメント
経営と音楽の関係は面白い。
たしかに音楽をやっている人、やっていた人は対話力が高かったり、頭がいいな、と思うことがある。
コンサートに行き、生の音楽を体感したい。


★福原正大『なぜ、日本では本物のエリートが育たないのか?』の詳細、amazon購入はこちら↓

http://amzn.to/148VJfE



★『iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ 780』の詳細,amazon購入はこちら↓

http://amzn.to/1wpZeN4


◆まぐまぐメルマガ『国際インテリジェンス機密ファイル』ご紹介。
ご登録はこちらです↓

http://www.mag2.com/m/0000258752.html

世界のインテリジェンスに関する公開・非公開情報をお伝えします。これを読めば貴方も一流のスパイになれるかもしれません。