◆井上裕之『自分で奇跡を起こす方法』を読み解く


※要旨


・私は事故の体験から、奇跡を起こす力を感じるようになりました。
実際、事故を起こしたときに、2度の奇跡が起きていたからです。


・学ぶことで自分を高める。
本気は努力の積み重ねによって支えられています。
能力は関係ありません。
努力をコツコツ続けること。


・運を引き寄せる方法。
自分でチャンスをつかめる人は積極的な人です。
しかし、自分からつかもうとしないのに、チャンスを与えられる人もいます。
自己主張しなくても輝くものを持っていれば、まわりの人を動かすことができます。
いずれにしても、その人の持つエネルギーが輝いていることが大切です。


・輝きは運を引き寄せる要素の一つです。
輝きは自分で作ることができます。
たとえば、顔をきれいに洗い、整髪して出かける。
少し明るめの服を着て、人にさわやかな印象を与える。
音楽を聴いてモチベーションを上げる。
姿勢良く立って胸を張るなど、エネルギーの高い体の使い方をする。


・人間性が高まる。
学ぶと知性がつきます。
ただし学んで知性がついてきても、
それに心がついていかなければ形になっていきません。
心を高めていくためには、いろいろな体験をすることです。


・最初は本を読んでみてください。
そこにはいろいろな方法が書いてあります。
それにしたがって素直に行動します。
努力してみます。
そうすると結果が出てきます。


・学びがすべての源泉です。
学びの質と量ですべてが決まります。


・学び続けるしかない。
繰り返しますが、本当に学ぶことはものすごく大切。
ほとんどの人が中途半端に学ぶことは重要だと思っていますが、
その千倍は重要です。


※コメント
井上さんの言葉には、シンプルだが力強いものを感じる。
いかに学ぶか、何を学ぶか、自問自答することが大切だ。




◆井上裕之『メンターの見分け方:人生を激変』ご紹介。


詳細はこちら↓

http://directlink.jp/tracking/af/237165/WAhemCMV/


★井上裕之『自分で奇跡を起こす方法』
の詳細、amazon購入はこちら↓

http://amzn.to/19QmlUP