◆江崎道朗『日米開戦の真実とコミンテルン・スパイ』ご紹介。
リアルインサイト。


http://directlink.jp/tracking/af/693532/hCIqcpD8/


★月額料金
4,980円


★「リアルインサイト」12月号、コンテンツ


・「ヴェノナ文書」が暴いた衝撃の事実 
ソ連を大戦最大の勝者にした謀略の正体


・ブッシュ元大統領はなぜの「ヤルタ体制」を「史上最大の過ちの一つ」と評したのか


・コミンテルンとは何か。
その謀略がもたらしたものと今も終わらない影響の実態


★江崎 道朗氏

1962年東京生まれ。
九州大学卒業後、雑誌編集者や国会議員政策スタッフ等を経て、安全保障・インテリジェンス・近現代史研究に取り組む。2014年より月刊『正論』誌で「SEIRON 時評」を連載中。


米大統領選前に 『マスコミが報じないトランプ台頭の秘密』でアメリカのマスメディアの偏向とトランプ氏勝利の可能性を主張。


今年8月刊行の『コミンテルンの謀略と日本の敗戦』は400ページを越える大部であるにも関わらず好調な売れ行きとなるなど、著書多数。最新刊には 『日本は誰と戦ったのか』がある。