◆原田隆史『本気の教育でなければ子どもは変わらない』を読み解く





※要旨


・大人が変わらなければ、子どもは変わらない。


・まず大切なのは、子どもたちの心のコップを上向きにすること。
具体的には、次の6項目を指導する。

1.靴を揃える。


2.椅子を机の中に入れる。


3.かばんを立てる。


4.元気のいい弾んだ「ハイ」という返事。


5.人より早く挨拶をする。


6.背筋をピンと伸ばした姿勢。



・まず、大切なのは態度教育である。


・目標を持たせる。


・書き続ければ、意識は高まる。


・まず、クツを揃えることから。
家庭でできる心づくり指導。


・母性だけの教育が暴力を生む。


・靴をそろえさせよう。
家庭での「心づくり指導」は、
いいかえれば家庭に「父性」を取り戻すこと。


・父性は、お父さんでなければ発揮できない、
というものでもない。
お母さんが父性を発揮することもできる。
家庭に、一つの決まり、
けじめを持ち込めばいい。


・その決まりを、毎日つづける。
何があっても決まりをつづけさせる
という厳格かつ強い意志が父性なのだ。


・靴を揃えてられるようになったら、
次はテーブルのゴミを片付ける。
親自身も努力して家の中から
「すさみ」をなくしていくことが大切。


・整理整頓をして
ゴミをきちんと片付け、
子どもの心をすさませる原因を
家の中につくらない。






※コメント
やはり、教育の基本は、家庭教育であることを悟った。
日本を再生しましょう。




★原田隆史『本気の教育でなければ子どもは変わらない』
の詳細,amazon購入はこちら↓


http://amzn.to/2CWYxpX








◆原田隆史『原田式目標設定シート&達成メソッド』ご紹介。



http://directlink.jp/tracking/af/237165/WCbo1vlT-OEMqkdfz/



・成功は技術である。


・「正しい目標達成技術」を知れば、
誰でも目標達成出来るようになる。


・「原田式目標設定シート 2018」と
「2018年に目標が達成できる原田メソッド解説動画」をご提供。