◆PDF小冊子『インテリジェンス政治の極意』のご案内。



★金額
5,000円(PDF版のみ)



※お申し込みはこちらです↓


https://ws.formzu.net/fgen/S8401769/




★小冊子『インテリジェンス政治の極意』目次と内容★




◆特別コラム「政治家と記憶力の不思議な関係」
◆「大物政治家の情報力と勉強力」
◆特別コラム
『なぜ幕末維新の志士たちは20代で大軍を指揮できたのか?』


◆岡崎守恭『自民党秘史、過ぎ去りし政治家の面影』
◆安藤俊裕『三木武吉:政客列伝』
◆『安倍晋三は、なぜ復活できたのか:舞台裏』
◆山崎拓『YKK秘録』
◆松本正『雄弁家・チャーチル』
◆『中村喜四郎という生き方』

◆高橋洋一『勇敢な日本経済論』
◆早坂茂三『政治家は悪党に限る』
◆早坂茂三『田中角栄、頂点をきわめた男の物語』
◆鈴木哲夫『汚れ役:側近・飯島勲』
◆鈴木宗男『政治の修羅場』
◆飯島勲『リーダーの掟』
◆板垣英憲『政治家の交渉術』
◆日下公人『安倍晋三が日本を復活させる』
◆太田尚樹『満州と岸信介』

◆竹中平蔵『400年の流れがつかめる教養、日本経済史』を読み解く
◆田崎史郎『政治家失格』
◆田村耕太郎『頭に来てもアホとは戦うな!』
◆小泉純一郎『決断のとき』
◆鈴村進『交渉人・勝海舟:駆け引きの名手』
◆ウォルフ『炎と怒り、トランプ政権の内幕』
◆安藤俊裕『保利茂、いぶし銀の調整役:政客列伝』

◆星浩『官房長官:側近の政治学』
◆中村直子『白洲次郎という生き方』
◆中澤雄大『角栄の遺言、田中軍団最後の秘書・朝賀昭』
◆鈴木哲夫『汚れ役:浜渦武生の悪役の美学』
◆佐々淳行『私を通りすぎた政治家たち』
◆菅義偉『政治家の覚悟:官僚を動かせ』
◆飯島勲『政治の急所』
◆ボリス・ジョンソン『チャーチル・ファクター』
◆塩田潮『昭和の怪物・岸信介の真実』

◆橋本五郎『総理の器量、政治記者が見たリーダー秘話』
◆小口日出彦『情報参謀:自民党、政権奪還の深層』
◆松田賢弥『菅義偉・内閣官房長官、影の権力者』

◆水木楊『三木武吉の生涯:誠心誠意、嘘をつく』
◆菅沼光弘『スパイからの遺言:この国を守るために何が必要なのか』
◆青柳恵介『風の男・白洲次郎』
◆大下英治『永田町知謀戦:二階俊博と田中角栄』






以上です。




※ページ数
A4サイズ・135ページ


★申し込みはこちらです↓


https://ws.formzu.net/fgen/S8401769/