◆佐藤康行『満月の法則』を読み解く






※要旨


・ポジティブシンキングは、
「こころの月」をいびつにする。


・私の考えはこうです。
人間は月と同じで、もともと真ん丸。
本当の自分は、最初からまんまる。


→だから、何かを足そうとする必要もなければ、
補う必要もない。
ただ、そのことに気付くだけでいい。


・過去の記憶が「心のゴミ」を作り出す。


・「まんまる」に気づくと、人は一瞬で変わる。


・「まんまる」をひと言で表現すると、
どの言葉が的確なのか。


「感謝そのものの世界」
「喜びそのものの世界」など。


・「全体」から「個」を見るクセをつける。


・すべてを捨てる覚悟ができると、
与えられる。


・黄金の雨水の循環が良ければ良いほど、
世の中は潤う。
同時に大量の水蒸気が発生して
黄金の雲となり、
再び黄金の雨を降らしてくれる。


・あなたの親子関係が、
人間関係のパターンを決めている。
両親との関係が人生に大きな影響を与える。


・人間関係の向上は、
親子関係の改善、和解から手をつけていく必要がある。


・両親に感謝しただけで、
最悪の人が大親友になる。


・「これで良かった」
「ありがとう」
「だから良くなる」
この3つの言葉を、心の中で唱え続ける。


・「奉仕と感謝の倉庫」を作る。


・「感謝の倉庫」というのは、
「奉仕の倉庫」で実際にプレゼントした結果、
返ってきた感謝の反応、言葉を溜めておく倉庫だ。
それをノートや手帳に書き留める。


・「美点発見ノート」をつける。
どんなものにもメリット、美点がある。
それをノートにどんどん書き込んでいく。


・「わくわくノート」をつける。
この人をワクワクさせてあげるためには、
どうしたらいいか、
を思いつくまま書き込んでみる。


・このノートを書き終えたら、
優先順位をつける。
それにより、
相手が喜びいっぱいになっている姿を想像する。
そして実行に移す。


→これによりお金以上に
価値あるワクワクを、
先に受け取ることができる。




※コメント
シンプルだが、
斬新な考え方が満載だ。
できるところからはじめていきたい。




★佐藤康行『満月の法則』
の詳細,amazon購入はこちら↓




https://amzn.to/2QxXVxv







◆佐藤康行・動画メソッド。一瞬で運命を変えるスイッチ。



https://icckame.com/lp/23780/949152/



★佐藤康行、プロフィール。


1951年北海道生まれ。14歳の時母を亡くし15歳で単身上京。
定時制の高校に通いながら皿洗いの仕事を始める。


高校卒業後、化粧品や宝飾品などのトップセールスマンとして活躍し、
全国トップレベルのセールスマンの実績をもつ。


その後日本初の立ち食いステーキレストラン「ステーキのくいしんぼ」を創業。
8年で70店舗まで拡大させ、年商50億円を達成する。


その後経営権を譲渡し、心の学校を設立。
今日に至る30年以上、「本当の自分=真我」に覚醒することを教え、
累計38万人もの人の人生を好転させている。