◆佐藤でん講演録メモ「チベット密教」要旨。


※要旨


・密教は、
ビジネスから恋愛まで幅広く教えてくれる。


・私のじーさんは、
ダライラマ13世から10年間、
直接教えを受けた。


・空海は中期密教を持ってきた。


・私のじいさんは、修行僧ではなく、
学者として仏教学として密教を持ってきた。


・中期密教は体験しないとマスターできない。


・多田等観は、後期密教を学問として学んできた。


・カリキュラムとしてあるから学びやすい。


・中期密教には、
近年発見された『チベット死者の書』は無い。


・『チベット死者の書』について、
臨死体験を研究している現代のお医者さんが
凄いといっている。
現代の臨死体験の研究成果と
昔に書かれた『チベット死者の書』の内容が
一致していることに医者は驚いた。


・多田等観は、学者として
密教の伝えたいところを学問として体系化した。


・じいさんが血みどろで学んできたことを
きちんと伝えないといけないと思った。


・出会いと、たっと一言で
人生は変わることがある。


・すべての恐れは必要である。


・何も必要でない、という境地が密教の到達点である。
恐れが無くなる。


★佐藤伝
『夢をかなえる9マス日記。
日記と手帳のツインエンジンで夢実現を加速せよ』


https://amzn.to/2WPl2o4










◆チベット密教の覚醒システム、ご紹介。佐藤伝が教える。
(神秘のチベットコード)


https://bpasp.com/lp/32094/949448/


今回のキャンペーンは、
チベット密教に残された
神秘の覚醒システム
運命が動き出す大欲成就の学問という
唯一伝承された門外不出の教えを公開します。


・3つのマントラ(ビジネス・健康・恋愛)
・チベット密教瞑想
・初公開音声

という3つが、ゲットできます。


チベット密教は、密教の中でも
最も極まった密教といわれ、
願望成就の教えとして、
1100年以上に渡り伝えられて来ました。


★佐藤伝、プロフィール

祖父であり仏教学者である「多田等観」より、
一子相伝のチベット密教の教えを唯一授かった日本人。

祖父(多田等観)に伝授されたチベット密教の教えにもとづいた、
曼荼羅(9マス)を使った問題解決や夢実現法を開発。


メジャーリーグの大谷翔平選手も愛用中の
「9マス(ナイン・マトリックス)」というユニークな手法の開発者として、
上場企業のリーダー研修や教育機関での講演に引っ張りだこの人気講師。


海外で翻訳された著作も多く、
9マスの思考法をグローバルに広めるために
「Zen Matrix」と名付けて、ウィーン・NY・ミラノ・ロンドンなど
活躍のステージを拡大中。
著作は、国内・外で累計 150万部を突破している。



★多田等観、プロフィール

明治23年生まれ。


秋田市の浄土真宗本願寺派・西船寺(さいせんじ)住職義観の
三男として生まれる。
西本願寺法主・大谷光端の命を受け、
当時秘境といわれたチベット(西蔵)に大正2年から10年余り滞在。


ダライ・ラマ13世に親密な扱いを受け、
セラ寺を中心にした僧侶の生活に入って、チベット仏教を本格的に学び、
日本人として初めてゲシェーの最高学位を得た。
ちなみに、ゲシェーになるには通常、
20年余りもかかり、チベット僧でもゲシェーとなれるものは
非常に少ないといわれている。


大正12年に帰国するに当たり、
それまで門外不出であった「デルゲ大蔵経」を始めとし、
「歴代ダライラマの黄金の仏像」
「釈尊絵伝全25幅」など貴重な品々も下贈される。
チベット仏教関係の文献2万5千点近くを持ち帰り、
東京大学や東北大学でチベット学や
仏教学を教えて後進の育成にもあたった。








◆まぐまぐメルマガ『国際インテリジェンス機密ファイル』ご案内。
ご登録はこちら。



http://www.mag2.com/m/0000258752.html


世界のインテリジェンスに関する公開・非公開情報をお伝えします。