◆マイケル・マスターソン『大富豪の仕事術:700億を生み出す起業家の秘密』を読み解く



※要旨


・重要なのは、行動する時間よりも
「計画と準備にかける時間」
に興味を持つことです。


仕事の準備に時間をかけなければならないときには、
「時間がもったいな い」
「早く仕事に取りかかりたい」と、
いつも腹を立てているのではありませんか


・机に向かって課題の調べものをしたり、
起こりそうな問題に対する評価をしたり、
問題への最善の対処法を考えたりするのが
嫌だったのではありませんか


・行動したいという衝動は、
あなたがビジネスで成功することができる大きな要因です。


・ビジネス経験が浅いと、
計画とか準備とかいうことをバカにしていて、
自分とっても、一緒に働く人にとっても、
時間の無駄と考えてしまいがちです。
ここからがポイントです。


・準備のためにどれだけの時間を
かければよいかを知ることは難しい。



・偉人は計画にたっぷり時間をかける


・この調査結果をベンジャミン・フランクリンや、
米国屈指の実業家ドナルド・トランプのものと
比較するとどうなるでしょうか


・ドナルド・トランプの1日を調べてみました。
1日24時間の配分にしてみるとこのようになります。


・6.5時間の睡眠(5:30起床)
・5.5時間の計画、準備、読書
・9.5時間の行動
・2.5時間の休養とレクリエーション


・さて、ベンジャミン・フランクリンはどうでしょうか
フランクリンの自伝には、
彼の1日の予定が書かれています。
一日24時間の配分で見てみると、、、

・7時間の睡眠(4:00起床)
・3.5時間の計画、準備、読書
・9時間の行動
・3.5時間の休養とレクリエーション


※コメント
やはり、計画と実行のバランスが大切だ。
いろいろ試しながらチャレンジしたい。



★マイケル・マスターソン
『大富豪の仕事術:700億を生み出す起業家の秘密』
の詳細、購入はこちら
(価格:今だけ2,980円)


http://directlink.jp/tracking/af/253378/dVZwZj1O/